being mindful

食、FIRE、いけばな、ヨガ、自転車

奥武蔵で峠めぐり。連なる稜線

昨日のつづき。

 

黒川三滝を観光したあと、本格的な上りが始まった。1時間ほど走ったところで…

 

綺麗な山並みが見え始めた😆

f:id:nutritionaler:20211212172924j:image

ナビを見ると、まだまだグリーンラインは先みたい。

 

自分の呼吸と鳥の声しか聞こえない。

そこを淡々と登ってゆく。

 

さらに30分ほど走り…奥武蔵グリーンラインに入った。

 

f:id:nutritionaler:20211212173110j:image

顔振峠まで到達〜

 

この後は、峠ラッシュ。

f:id:nutritionaler:20211212173235j:image

傘杉峠

f:id:nutritionaler:20211212173338j:image

こもれびの中、林道を通り抜け…

 

たまに視界が開けると、

f:id:nutritionaler:20211212173409j:image

絶景が待っている。

波のように重なる稜線たち。

 

どの山なのかなと思って地図を確認すると、見えているのはおそらく奥多摩や相模湖周辺の山々で、その向こうには小田原があるのだなぁ、と。

f:id:nutritionaler:20211213090848j:image

これまでブロンプトンで訪れた場所もあって懐かしく感じる。

 

さぁ、日が傾き始めた。

サクサク峠を越えていかねば!

f:id:nutritionaler:20211212173423j:image

飯盛峠

f:id:nutritionaler:20211212173518j:image

檥(ぶな)峠

f:id:nutritionaler:20211212173711j:image

刈場坂(かばさか)峠

 

f:id:nutritionaler:20211212173840j:image

大野峠

 

ここから一気にダウンヒル

日が落ちてきて気温も低下。

 

下り道で受ける冷たい風がスニーカーを通し、足のつま先の感覚が無くなった頃…

 

最後の峠に到着。

定峰峠

f:id:nutritionaler:20211212173906j:image

時間がない。けれども昭和な雰囲気の食堂にちょっとだけお邪魔する。

f:id:nutritionaler:20211212173933j:image

みそおでん。暖かいお茶。

裏手で出来たみかんも頂いた🍊

あったまりました〜

 

この辺りは秩父に近いようで、秩父の胡桃蕎麦つゆをお土産に購入。

 

お店のおばちゃんたちと、しばしおしゃべり。

やはり折れ曲がった自転車(ブロンプトン)は珍しいみたい😆

 

残り15キロほど。

寒かった下り坂を終え、平地を駆け抜け身体も少し暖まる。

f:id:nutritionaler:20211212174004j:image

寒空の夕焼けを背後に、駅に向けて走る。

最後は、日没と共に東武東上線小川町駅にゴール。

 

駅前で居酒屋的なお店を探したら、1軒のみ。

とりあえずビール🍺

f:id:nutritionaler:20211212174049j:image

美味しいーーー!

 

さて、電車を調べるか、とみてみると。

 

8分後か、3時間後か。

 

えーーー。

3時間後って…😅

 

急遽、頼んでいたタコの唐揚げを持ち帰りに変更。

そして会計を依頼し、お通しのまぐろとろろあえをかきこみ、300メートル先の駅へ自走。

 

店員さんの協力体制に感謝😆

 

Bromptonは畳むのに20秒。

なんとか滑り込みセーフで電車に乗り込んだ🚆

f:id:nutritionaler:20211212174559j:image

今回もよく登った🚲

 

最後バタついたけど、自然に癒され、無事に走り切れて、よい旅でした😆

 

そして、冬のダウンヒル用の装備を用意せねばと実感する。

 

冬のサイクリング、登りは汗ばむほどなのに、下りは凍りつくほど。

 

このまま気温が下がると、足のつま先が凍傷しかねないわ〜😅

 

またひとつ学びましたー♪