being mindful

食べ物や身体について楽しく実験しながら学ぶ日々を綴ります。話題は、食材、栄養、料理、ロカボ、ヨガ、ヘルスコーチ、マインドフルネス、ヘルスケア、etc.

42時間ファスティングしてみました

この時期は腹八分とはいかず、過食がちになりがちですよね。

 

今週は外食続きで、前の晩に飲み会で色々食べた私。朝起きてもさっぱりお腹が空いていないし、なんか身体が重い。ちょうどそんな状態になったので、リカバリーを狙い"本当にお腹が空いた"と感じるまで食べない、ファスティングを試してみるいいチャンス!

 

一体どのくらいお腹が空かないのかわからなかったのですが、見切り発車でとりあえず開始。

 

そんな私に合っているだろうファスティングを以下の通り、ゆるーくやってみました。

 

1日目

  • 口に入れたのは、カフェインレスのコーヒーと、ハーブティーのみ
  • 運動なし。丸一日家でリラックスしながら軽くお仕事。その後、読書と2時間ほどの半身浴でリラックスしてそのまま就寝。

 

2日目

  • 朝はハーブティを飲んだ後、運動強度の高いホットヨガレッスンを受け汗だくに。
  • スタバでカフェインレスコーヒーと、ミルク入りのお試しスモールカップを飲みつつ読書
  • 夕方から、鶏ガラ&手羽先を使ったボーンブロス(圧力下で40分煮込んだもの)を導入。
  • 19時に回復食として身体が欲したのは、キヌアとレンズ豆とセロリのサラダでした。

 

やっている本人の心境や身体の調子:

 

1日目の夜になって、ようやく胃腸が軽くなりはじめ、元気が出てきました。でも全くお腹が空くことなく、就寝。よく眠れました。

 

2日目の朝、胃腸はすっきり、身体か軽くなっている💕でもお腹は空いてません。ヨガの後もお腹は空きませんでした。運動すると、頭と心がすっきりして爽快で、読書も楽しい!

午後に塩分を欲しくなり、どうせならファスティングのお供に最適と言われるボーンブロスを試すことに。ボーンブロスを作り飲んだところ、もうじんわり染み渡る感覚が凄かった。

 f:id:nutritionaler:20171223233920j:image

出来たての濃厚チキンボーンブロス。

 

以前使っていたものから少し変化させたのが、酒、ネギ、生姜の他に、にんにくと玉ねぎもいれて加圧することと、加圧は40分に延長して加圧後に30分ほど普通に煮込むことで、骨から栄養がより溶け出して、玉ねぎの甘さとマッチすると思います!

 

お腹はすごくペコペコになったわけではなかったけれど、食べることに決めました。食べたくなったので。

 

回復食は、いつも食べてるキヌア、レンズ豆とセロリのサラダを選びました。いつもよりよく噛んで味をしっかり味わいました。とーっても美味しかった💕

 

f:id:nutritionaler:20171223191606j:image

 

 

結論。

身体が元気になります。やるきもみなぎってきます。そして、身体が何を求めているのかが、いつもより鮮明に感じられました。野生のヒトになった気分。

 

今回はファスティングを体験出来たので、これからはファスティングの理論について深く学んで、次に繋げたいと思います!