being mindful

食、FIRE、いけばな、ヨガ、自転車

日常へ戻る

GW最終日。

 

前の晩に早めに寝たせいか、朝5時に目が覚めた。

過去最高ってくらいに顔がパンパンに浮腫んでいる。いや、もはや腫れすぎて目が開かない。

 

電解質のバランスをとるためにぬるい白湯を飲み、顔の水分を身体に散らすために軽くヨガをして、掃除や洗濯を進める。

 

そのうちに、顔は普段通りに戻っていった。

 

自転車で長距離を走った後は、足や背中を中心にストレッチポールでマッサージしておく。前の晩も入念にコロコロした。

 

そのあたりの体液が全部顔にきたのかしら。

不思議なことがあるものだ。

 

洗濯物を干し、乾燥機もオンにしたところで、近所のスタバへ。朝8時に開店と共に入店する。

 

いつもの週末のように、朝日を心地よく感じられる窓側の席で読書。

 

店員さんのオーダーを受ける声、マシーンの音、その雑音をバックに読書する。なぜか集中できる。

 

週末の朝のスタバは、11時頃まで空いている。

この間に、じっくり読書させて頂く❤️

 

村上春樹1Q84は、1冊目の半分くらいいったところ。山形旅行中はあまり読めなかった。布団に入ってすぐに寝てしまっていたからだ。まだまだ先があることは嬉しい。

 

その後、開店時間を迎えた頃に、クリーニング屋さんに衣類の引き取りへ、電気屋さんに炭酸水のガスバンベの交換に向かい、日常生活の準備を整えてゆく。

 

また、次の旅に備えてブロンプトンをお掃除。

車体に加えてチェーンも磨き、オイルを注ぐ。

 

もうすぐ走行距離2000キロになる。あと2ヶ月で我が家に来て1年が経つ。この子のお陰で色んなところに出向いている。沢山の出会いに感謝🚲

 

正午前後で、ソファーの上でうたた寝

うたた寝ってなんでこんなに気持ちいいのだ😆

 

午後には、いけばなのお稽古へ。

f:id:nutritionaler:20220508163015j:image

先生がくわえて下さった小菊の一輪が全体を締めて素敵に仕上がった。

 

GW最後の夜は、ゆっくりとお風呂で読書をし、その後はヨガマットの上で筋膜ローラーで身体中をケアしつつ、読書。

 

みるみるうちに、筋肉の張りが治まってゆく。

 

明日からの仕事も、その時々を楽しむぞ😆