being mindful

食べ物、自転車、いけばな、ヨガ、瞑想、みんなの心に栄養を。

暫くは身体を労わりゆっくり過ごします

f:id:nutritionaler:20180109075550j:image

バリで見た雨上がりの虹🌈。

 

今日は朝からバリで負傷した部分のケアのため病院へ。MRI検査を初めて受けたのですが、長い時間機械に入っていたので、途中で寝落ちしてしまいました🤗

 

膝は順調に回復しているものの、まだ近距離をゆっくりしか歩けません。手首は小さな骨や軟骨の一部が骨挫傷しているとのことで金属入り特殊サポーターでガッチリ固定して帰宅。

 

装着するとまるでガンダムみたいな手だけど、お風呂の時に着脱できるのはギブスよりも便利💕まぁとはいえ、暫くは不自由な生活となります。

 

これもいい機会なので、アーサナ(ポーズをとること)は暫くお休み。また、利き手が不自由なので、包丁が握れなくても出来るお料理を考案するいい機会💕

 

今日は早速、トングで焼いてフォークで刺して食べる、焼肉に。モリモリ食べて、元気が出て来ました!このままサウスポーを目指してもいいかも。

 

また身体について少し驚きだったのが、久々に体重計にのってみたところ、体脂肪率がバリに行く前に比べ3%ダウン、19%になっていたこと。私は怪我するまでの5日間しかアーサナはしなかったのに、それでもかなり鍛えられたということですね。今回教わったヨガがいかに強度の高いものだったかが伺えます。

 

食事はバッフェ形式だったので、野菜や果物、タンパク質(肉、たまご、豆腐)を三食モリモリ食べていました。これで1日5時間強度の高いアーサナすれば筋肉もしっかりつきますよね。

 

帰国後は、あんなに運動しないので、以前の1日一食体制にもどりました。

 

バリの自然な果物は甘さがほんのりで、日本の改良されたあまーい味よりも、私は好きでしたね💕ウリみたいなメロンとかパパイヤ、糖質少なくてみずみずしく、栄養たっぷりって感じでしたもん!