being mindful

食、FIRE、いけばな、ヨガ、自転車

疲れた身体に、染み込む鍋

土曜日はとにかく眠くて、昼寝も3時間したのに、夜の19時には就寝(しかも食事の途中で)、そのままベッドへ夜中に移動して翌朝の6時までずっと寝てました。

 

それだけ、最初の1週間の疲れは凄まじかったようです。ほんとにこのタイミングでの3連休がありがたい!!

 

前の夜はあまり食べずに寝てしまったので、朝は物凄くお腹が空いていた。そんな私が食べたものは、

 

焼いたロカボベーグルのエシレバターサンド、キウイ、スクランブルエッグ!

 

なんか元気出そう〜。エシレバターなんて高価で普段は買わないけれど、先日スーパーで半額セールでゲットしていたのです❤️

f:id:nutritionaler:20190210071701j:image

 

お昼過ぎには、またまたお腹がグーとなりましたので、元気になるもの、そして家にある材料で出来るもの…ということで、

 

冷蔵庫の中の野菜を使い切ることも兼ねて、お鍋を作ることに。

 

芯の部分をつけたまま、豪快に切ったキャベツを圧力鍋に放り込み、好きな鍋スープ(今回はスンドゥブ)またはお水を200Ccほど入れて加圧。

 

加圧3分ほどで火を止め、圧が抜けたらもうキャベツは柔らかくなっています❤️

お水だった場合はここでコンブかダシを足すとベター。味付けは仕上げでも。

 

今回は、手羽餃子と冷凍のあさりと特大ホタテを。他にも冷凍庫にあった白菜と椎茸も入れました。豆苗も仕上げに!

f:id:nutritionaler:20190211091747j:image

左がキャベツ。ナイフで切って頂きます。これが本当に甘い。

下は手羽餃子、右上はホタテ。

 

根菜があったらなおよしだったのですが、とりあえず大満足〜