being mindful

食いしん坊で瞑想、ヨガ、ピラティス 好き。みんなの心に栄養を。

白いとこが美味しい、日向夏

f:id:nutritionaler:20200524211521j:image

バルサミコ酢とも相性抜群な、日向夏〜!!

サラダに毎回のっけちゃうリピート率です。塩との相性もめっちゃいい。

 

今回、農家さんから届いた新鮮食材は日向夏

f:id:nutritionaler:20200520160745j:image

 

たぶん私、初めて食べるので、まずは調べてみた。

この調査も楽しみの一つよね〜。

 

調査まとめ

  • 日向夏(宮崎産)は小夏(土佐産)とか、ニューサマーオレンジとか呼ばれるみたい。産地によって名前が違うのってなんか惹かれるなぁ。
  • びっくりなのは、表面の黄色い部分だけリンゴのように剥いたら、白い部分は果実と一緒に食べるんだって!甘いんだとか。
  • 白い部分はアルベドっていって、ポリフェノールがたっぷり。だからそこがむしろ美味しいって素敵なことだ。

 

調査といいつつ感想まで入ってしまったけど、惹かれるでしょ🍊

f:id:nutritionaler:20200520225236j:image

さっそく食べてみよう。

リンゴの皮のように皮を剥くなんて、そもそもリンゴの皮は食べちゃうからほとんど経験ない。

せっかくなので、先日おろしたマサヒロの包丁でスルスルーっと剥いてみようではないか!

 

f:id:nutritionaler:20200520225243j:image

りんごみたいなむきかたで。

f:id:nutritionaler:20200523113743j:image

あとはふつうにカット!

 

本当に白いとこが甘いのー!!

 

日向夏好きの友達にお裾分けしたら、これはかなり美味しい日向夏だとお墨付きをもらいました。

 

サラダに、サラダに、サラダに、もう毎日食べまくりまして、2キロなんて意外とペロリでした。

 

f:id:nutritionaler:20200525014853j:image