being mindful

食べ物、自転車、いけばな、ヨガ、瞑想、みんなの心に栄養を。

卵とじという魔法

今日は仕事で驚きの人事異動ニュースあり。

 

心の中で、めっちゃ喜んでしもたー😆😆😆

 

適材適所と言いますから、きっと今よりいい職場を見つけてくださったはず。お互いハッピーが1番よね!

 

って、私まだ入社4週目で、人の退職を聞いてほくそ笑む私。いやーん。あはははははー(もちろん、そんな素振りは何処にも出しておりませんわよー)

 

でもね、残りたい人は残って、残りたくない人は去る、それで良いと思います!(私を含め)人になんて言われようと、人生に正解なんてないのよん。自分の人生、自分で決めよう❤️

 

それはさておき。

 

f:id:nutritionaler:20210123222809j:image

冷蔵庫にあったニラとヒラタケを、卵1つとともに卵とじに。和風の出汁で味付けをすると、何故こんなにほっとするんだろう…😆

 

卵とじの魔法、と呼ぶことにしている。

 

f:id:nutritionaler:20210122215510j:image

別の日は、めんつゆと卵2個を使って、銅エッグフライパンとゴムベラを使ってとろとろ卵とじに仕上げた。

 

銅のフライパンで卵調理すると本当に美味しいのだ。何でなんだろう。

 

熱伝導がいいと、卵の熱による変性が均一になるから水分が逃げにくいとか、化学反応きついてだれか説明してほしいわぁ。

 

具材なし、卵だけでとじてしまっても、満足度の高い一品。テレワークで疲れた後も、卵だけで幸せいっぱい。

 

ネギやミツバがあればもう完璧ですけど、なくてもオッケー。疲れた時は、いつも頑張らない方向に舵を向ける。

 

また卵を買いに行かねば🥚