being mindful

食べ物や身体について楽しく実験しながら学ぶ日々を綴ります。話題は、食材、栄養、料理、ロカボ、ヨガ、ヘルスコーチ、マインドフルネス、ヘルスケア、etc.

無添加大豆ミートが想像以上に美味しくてヘルシーだった

f:id:nutritionaler:20180730181430j:image

暑いし、キーマカレーを作りたくなり、でも肉を買いに行くのも嫌で(笑)

f:id:nutritionaler:20180730174315j:image

この、原材料は大豆のみの無添加大豆ミートを使って、スパイスキーマカレーにしてみたのです。

 

こちらの大豆ミートの取り扱いとしては、お湯をかけて5分ほどしたら、水を切ってひき肉のように使うだけとのこと。

 

お湯で戻した大豆ミートは、2倍以上に膨らみました。ザルの上から軽くおたまを押し付けて水を切ります。

f:id:nutritionaler:20180730195532j:image

うーん、見た目じゃふっくら感伝わりにくい💦

 

匂いを嗅いでみると、完全にきな粉です😜

さすが大豆100パーセント。

 

実は、以前、下味付きの大豆ミートを食べたことがありますが、数多くの添加物が使われていて、かつ味付けが苦手というか、変に肉に似せるために味付けされていたのがダメで、今回はこちらを買ってみたのです。

 

刻んだ生姜とニンニク、大豆ミートを炒めて、ターメリック、カイエンペッパー、コリアンダーシードパウダーを加えて炒めて、最後にあらかじめ茹でてあったひよこ豆と、刻んだピーマンを入れて出来上がり💖

 

f:id:nutritionaler:20180730174400j:image

いただきまーす!

 

シュポ←とりあえずビール🍺

 

パクパク🥄

 

パクパク🥄←とまらない

 

これほぼ、カレーチャーハン、いやカレーピラフやん!

 

小さく砕かれた高野豆腐みたいな感じで、ふわふわとして、おいしいスープを吸っているのです。(製法を確認したら、皮ごと圧縮して、干して、粉砕してるようで…なるほどと思いました)

 

しかも、肉なしだから、沢山食べても、とっても胃腸が軽い。

 

カレーだと、大豆の香りなども全然気にならず…

f:id:nutritionaler:20180730181432j:image

焼いた白ナスにかけてもおいしくて。

 

お腹いっぱい食べました。

なのに胃が軽い!

 

スパイスカレーは夏にぴったりだけど、肉なしで胃腸への負担も軽くてさらによい。

 

冷蔵庫に作り置きして、冷やして食べてもいいかも。

 

肉のつもりが、まるでお米の代わりのような感覚。

 

新たな発見をしてしまいました!!

これは使えますねー。

 

スパイスの中で最強とも言える、ターメリックの抗酸化作用も利用して、元気になれそうなメニューです。