being mindful

食、FIRE、いけばな、ヨガ、自転車

湯ヶ島温泉

伊豆横断ブロンプトンの旅、番外編。

 

天城峠を越え、伊豆半島のちょうど真ん中あたりにある、湯ヶ島温泉にいた。

f:id:nutritionaler:20211227234404j:image

稜線の谷間に落ちる夕日が、燃えるように映っていた。宿から徒歩で夕食をとりに近所のお寿司屋さんへ。

 

この日はこの冬一番の寒波だそうで、ストーブを2台私に向けて当ててくれた優しい大将。

 

カウンターでぬくぬくと刺身やら何やら。

f:id:nutritionaler:20211227234511j:image

温かい会話と、美味しい食事と、日本酒と。

 

天城はわさびの産地。

わさびのツーン半端なかった。大将によると、冬は特にキレがいいらしい。

ごちそうさま。

 

徒歩数分の距離なのに、寒すぎて小走りで宿に戻る間に、すっかり体が冷えてしまった。

 

そこで。

貸し切りの露天風呂に、日本酒を浮かべて。

なんか、浮かべたかったのだ❤️

f:id:nutritionaler:20211227234608j:image

上を見上げると、星空が広がっていた。

星空の手前で、竹林が強風に煽られわっさわっさと大騒ぎ。

f:id:nutritionaler:20211227235002j:image

伊豆半島のど真ん中にある、静かな温泉♨️。

 

 

天城越えが想像以上に大変だったからか、お湯が身体に沁みました…

 

すっかり私は日本酒の味は好きなのだけど、あまり得意ではない事を忘れていた😆

 

お陰でこの夜はあまり眠れず、翌朝は寝不足かつ胃腸がやや重たい朝に。

 

この失敗、過去に何度も経験あるのにー😆

いつになったら学ぶのやら〜

 

朝ごはんは、川床でおこたで頂くシステム。

f:id:nutritionaler:20211229061814j:image

魚や肉類はほぼ受けつけず。

でも今日も走る🚲からと、補給として口に入れたものは…

 

ホカホカご飯に、香り高い海苔、そして天城のわさびと鰹ぶし!

f:id:nutritionaler:20211229061914j:image

これがめちゃくちゃ美味しかった。

わさびのおかげで泣きながら食べた😆

 

さぁ、今日はこんな体調だけど峠越えいけるのか!?

 

とにかく無理しないようにと、心に命じたのだった