being mindful

食べ物、自転車、いけばな、ヨガ、瞑想、みんなの心に栄養を。

健康診断結果…改善してきた脂質系

f:id:nutritionaler:20191215134111j:image

健康診断の結果が届き、いつも通り…だけれど、空腹時血糖値高値についてのみ、注意するよう言われてます。

 

私はおそらく遺伝的に糖尿病ハイリスクなのと、糖質を取らなくてもストレスがかかると血糖値が明確に上がるタイプで、30過ぎからずっとこんな感じ。これも個性ですね。

 

でもここ3年続けてきたロカボ生活で、成果が見えていた。それは、中性脂肪とHDLの値だ。

 

高雄病院理事長・江部康二先生によれば、「中性脂肪が多くて、HDLコレステロールが少ない人は小粒子LDLがたくさんある可能性が高いので要注意です。HDLコレステロールが多くて、中性脂肪が少ない人は小粒子コレステロールと酸化LDLコレステロールは少ないので安全です。糖質制限食実施中の人は、HDLコレステロールが多くて、中性脂肪が少ないです。」と。糖質を控えて、インスリンに負担をかけない食生活が心血管系疾患予防のカギ。

 

小粒子LDLの酸化防止などは医師でも知らない人が多い新しいエビデンスによる知見だから、健診データでも侮れない。

f:id:nutritionaler:20191215140215j:image

私の中性脂肪は正常より低く、HDLは正常より高いということで、アスタリスクが付いている。心血管系疾患を予防する体質になってきた証拠。

 

ロカボ生活にもすっかり慣れてしまって、美味しい食べ物もしっかり楽しんでるし、全然苦にならない。

 

これからも、低糖質で血管を守ってあげて、ローインスリン生活で酸化から身体を守る生活を続けよう。

 

外食などでは美味しい糖質も摂ってるし、ストレスだって溜めないぞ!