being mindful

食べ物、自転車、いけばな、ヨガ、瞑想、みんなの心に栄養を。

美味しいコーヒーを買うか、美味しいコーヒーを淹れる体験を買うか。

f:id:nutritionaler:20180429085352j:image

いい天気の朝はこんな風にベランダでコーヒーを頂きます❤️パジャマのままです笑

 

さてさて、我が家のコーヒー生活は、豆を買って自分で挽くようになって格段にレベルアップしました。

 

これまで使っていたのは、自分の手で挽いて、金属フィルターで濾して飲むタイプ。これでも十分美味しかったのです。

 

しかし、先日泊まった温泉旅館で出会ってしまいました。

 

お部屋には綺麗に豆を挽ける素敵なミルと、コーヒードリッパー、ドリップ用のペーパーフィルターが揃えられていて、細かい粒子まで取り除くペーパーフィルターを使った挽きたてコーヒーのまろやかさを味わってしまいました。

 

そして、買ってしまったのがこちら3点。

 

注ぎ口が細くなっている電気ポット

電動ミル

陶器のコーヒードリッパー

 

これでコーヒーを淹れたら、本当に美味しくて。淹れているその時も、至福の時なのです。

 

実は、これを買う前に迷っていたのは、全自動のコーヒーメーカー。豆と水を入れたらコーヒーが出てくるマシーン。

 

私も忙しい朝は、ゆっくりコーヒーを淹れる暇はないのですが、そんな時はデカフェのインスタントコーヒーで過ごすことにしています。

 

そうすると、余計、こうしてゆっくりコーヒーを淹れる時間が貴重に感じられるんですよね。

 

便利になると、人間がやらなくて済むプロセスがどんどん増えますが、人によっては楽しんでしまうプロセスを奪うことにもなるのですよね。

 

私は、マシーンから出てきた美味しいコーヒーをいつでも味わうことよりも、自分で美味しいコーヒーを淹れるという体験を選んだわけです。

 

さて、今度は道具から豆の話。

 

f:id:nutritionaler:20180418103444j:image

 

お試ししていたスタバのデカフェハウスブレンドもあと僅かとなり、こちらを注文。

 

注文した後メールが届き、注文してから豆をローストするので暫しお待ちを、とのこと。

 

そんな連絡、嬉しいですよね。

鮮度は大事です😍

 

5日後に届いたコーヒー豆は、500グラムパック2袋!

 

デカフェ生活にしてから、寝る前にもコーヒーを飲むようになり、250グラムで2週間もたないくらい沢山コーヒーを飲みます。

 

スタバのハウスブレンドも好きでしたが、私はこっちの方が好み😍ローストしたてというのもあるのでしょう。

 

香り高く、味はまろやか。スタバのハウスブレンドにある強めの後味はなく、スッキリしたお味でした。

 

f:id:nutritionaler:20180418103814j:image

とっても気に入ったので、500グラムパックがすっぽり入る、うまい具合に空気を遮断できるコーヒー豆専用保存カンケースも買ってしまいました😍これで酸化を極力避けられる!

 

開けるとふんわり香るコーヒー豆がそこに。クンクンすると幸せになれます。次は同じお店のカフェインレスのモカも試してみたいです😍

 

コーヒー生活がどんどんレベルアップしていきます。

 

もう外のコーヒーでは満足できなくなってきました…