being mindful

食、FIRE、いけばな、ヨガ、自転車

2022年をどう生きたいか

年末年始の5日間、1日合計6時間のヨガ。

 

75分間のクラスは、動き回って汗を流すものから、セルフマッサージするもの、ただ座って瞑想するもの、ただ横たわって癒されるものまで様々。

 

3日目くらいからはもう癒されすぎて、お酒も飲まなくなって、そこにいるだけで幸せに😆

 

自分と向き合ういい機会になるこの期間、思ったことが何点か。

 

2022年は…

  • ヨガと瞑想の時間を増やそう
  • 仕事は程々にしよう
  • 夜のお酒は1杯までにしよう
  • 自転車といけばなは、エンジンをかけすぎないように気をつけよう

 

また、家の近くにあるアシュタンガヨガのスタジオに通ってみようかと。

 

土日に、朝7時からのクラスに行けたら、そんなに素晴らしい1日の始まりはない❤️

 

私の場合、お酒を飲むと、睡眠の質が明らかに下がる。生体データにも出てるし、翌日の体感でも明らかだ。

 

翌日のために、1番美味しい1杯で終わらせたり、週末は休肝日にしてみよう。

 

仕事は、私の場合どんどんエンジンがかかってしまって、やり過ぎてしまう…だからこそ、ヨガや瞑想できちんと自分と向きあう時間が要るなと思う。

 

自転車といけばなは、楽しくてのめり込みがちだけど、急がずゆっくり楽しむようにしたいなと思ったのでした😆

 

自転車を漕ぐ動きって結構偏りのあるもの。脚と身体の背面の筋肉がよく使われる。

 

ヨガをすると身体全体の筋肉がどうなっているかを把握するのに良いなぁと感じました。

 

さて、取り敢えず1月からやってみよう。